ハイブリッド人工臓器について Q20

Q20 ハイブリッド人工臓器について教えてください。

(A20) ハイブリッドとは、雑種、混成を意味します。つまり、二つ(またはそれ以上)の異質のものを組み合わせて、一つの目的を達成することになります。ハイブリッド自動車は、ガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせたものですね。人工臓器でいうハイブリッドとは、生物と人工物の組み合わせのことです。細胞と人工材料を組み合わせて作る人工臓器、それが現在考えられているハイブリッド人工臓器です。なぜハイブリッドにするかですが、臓器移植の欠点(提供臓器の不足、拒絶反応等)と人工臓器の欠点(生体機能を完全に代行できない等)を補い合って、すばらしい人工臓器となる可能性があるからです。人工肝臓、人工すい臓、人工血管や人工皮膚などの分野において、ハイブリッド型デバイスの研究開発が進められています。最近では細胞の取り扱いが難しい腎臓についても、ハイブリッド型人工腎臓の研究が進んできました。この中には、すでに臨床に用いられたものもありますが、治療学として定着するには、治療中だけでなく、治療が終わった後を含めた安全性について十分な検討が必要とされています。

(北海道大学医用電子工学研究所 村林 俊)

一般の皆様へ

会員ページ 会員ページ
Member’s login

リレーエッセイ リレーエッセイ
Relay essay

プロモーション映像

一般社団法人
日本人工臓器学会

〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
小石川アーバン4階
一般社団法人 学会支援機構内

TEL:03-5981-6011
FAX:03-5981-6012

jsao@asas-mail.jp