新着情報

お知らせ 2018.11.22
ガイドワイヤーがPCPSへ吸い込まれる事例について

PCPS(ECMO)は脱血カニューレから吸引する形で脱血しています。PCPSを導入した後で肺動脈カテーテルを留置するため、静脈からガイドワイヤーを挿入したところ、PCPSの脱血カニューレからPCPS回路にガイドワイヤーが吸い込まれた事例が複数報告されています。流入したガイドワイヤーが遠心ポンプに巻き付けばポンプは停止してしまいます。また、静脈に留置したカテーテルの内腔を通してPCPS回路に空気が吸い込まれる可能性もありますので、十分ご注意ください。

【注意のポイント】
・PCPS(ECMO)挿入下で静脈にガイドワイヤーを挿入する場合、ガイドワイヤーから手を放さない。あるいはガイドワイヤー後端に鉗子などを掛けておく。
・PCPS(ECMO)挿入下で静脈にカテーテル類を留置した場合、カテーテルのポートから空気を吸い込まないようにポートは確実に閉じておく。

一般の皆様へ

会員ページ 会員ページ
Member’s login

リレーエッセイ リレーエッセイ
Relay essay

プロモーション映像

一般社団法人
日本人工臓器学会

〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
小石川アーバン4階
一般社団法人 学会支援機構内

TEL:03-5981-6011
FAX:03-5981-6012

jsao@asas-mail.jp