教育セミナー

第35回日本人工臓器学会教育セミナー「体外循環と補助循環」

日時 2019年7月13日(土)〜14日(日)
会場 弥生記念講堂(東京女子医科大学講堂)
参加費 会員 12,000円(テキスト代含む)
日本医療機器テクノロジー協会会員 12,000円(テキスト代含む)
非会員 25,000円(テキスト代含む)
内容 プログラム
事前参加登録 事前参加登録は締切ました。参加費のお支払いがまだの方は7月10日正午までにお支払いください。
期日を過ぎてお支払いいただいた方は当日金融機関発行の振込控えをお持ちください。
会 員 非会員

※日本医療機器テクノロジー協会会員の方は非会員フォームからご登録ください。

※事前参加登録は7月9日迄 参加費のお支払いは7月10日12:00迄

当日参加 当日参加も受け付けております。
当日参加をご希望の方は「日本人工臓器学会受付」までお越しください。
参加費は御釣りのないようご用意いただきますようお願いいたします。
問い合わせ先 日本人工臓器学会事務局(jsao@asas-mail.jp
メール以外でのお問い合わせは一切受け付けておりません。

※本年のセミナーは多数の参加者が見込まれ、会場の都合上立ち見が発生する場合がございます。
つきましては本年の認定士更新・受験希望者以外の方は11月に大阪で行われる教育セミナー(ビデオセミナー)の受講もご検討ください。

担当理事からのご挨拶

 昭和48年、日本人工臓器学会は体外循環装置を扱う臨床工学技士と心臓血管外科医の方を対象に、その教育と知識向上を目的として第1回の教育セミナーを開催しました。以来このセミナーは継続され、今回で35回目を迎え学会事業の一環として会員各位、関連団体から高い評価を得ております。
 今年の教育セミナーのテーマは『体外循環と補助循環』です。隔年で行われているこのテーマでの教育セミナーは人気で、2017年には900人近い受講生の皆様に来て頂きました。東京女子医大の弥生講堂でも立ち見が出る状態となり、2018年度からは夏の教育セミナーをビデオ収録し、秋に大阪でビデオセミナーとして開催させて頂きました。映像、音声のクオリティーも高く好評を得ることが出来ました。今年もビデオ収録させて頂き、2019年11月13-15日に開催される第57回日本人工臓器学会・第8回国際人工臓器学会(大阪国際会議場・大阪ロイヤルホテル)の2日目に、大阪国際会議場の200人収容の会場でビデオ上映を予定しております。こちらにもふるってご参加お願いします。
 尚、このビデオセミナーも夏の教育セミナーと同等に体外循環技術認定士受験・更新、人工心臓管理技術認定士受験・更新申請に使えることが4学会1研究会合同人工心臓管理技術認定士認定委員会および4学会合同体外循環技術認定士認定委員会で了承されております。ただし、同一内容のセミナーは1つとカウントさせて頂きます。また2020年の本教育セミナーが東京オリンピックの影響で開催時期・開催場所の変更が余儀なくなっており、2020年に認定士受験・更新を予定されている方は2019年夏の本セミナーか、2019年11月のビデオセミナー受講されることをお勧めします。
 今年のセミナーの内容はMICS, 大動脈瘤手術、小児先天性心疾患手術での人工心肺管理やImpella, ECMOといった急性期の補助循環の最前線の話に加えて、心臓麻酔科医からみた人工心肺管理に関する講演を予定しております。人工心肺中の薬剤の使い方のみならず、術中経食道心エコーの話も予定しておりますので、ふるってご参加いただけましたら幸いです。

教育・臨床工学【体外循環】
担当理事 戸田 宏一

一般の皆様へ

会員ページ 会員ページ
Member’s login

リレーエッセイ リレーエッセイ
Relay essay

プロモーション映像

一般社団法人
日本人工臓器学会

〒112-0012
東京都文京区大塚5-3-13
小石川アーバン4階
一般社団法人 学会支援機構内

TEL:03-5981-6011
FAX:03-5981-6012

jsao@asas-mail.jp