日本人工臓器学会会員の皆様

            東日本大震災へのお見舞いと支援について

 3月11日に発生した東北関東大震災はまさに国難とも言える未曾有の大災害でありました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、衷心より哀悼の意を表します。また被災され、困難な生活を送られている皆様に心からお見舞い申し上げます。
 日本人工臓器学会としては、できうる限りの支援を行う所存であります。必ず日本は復活します。会員諸兄、共に手を携えて頑張りましょう。

 東北各県の大学病院からの支援要請品目の中に人工心肺回路、人工透析関連の機材・透析液、ペースメーカー等が多く見受けられました。病院関係の方々、また企業の皆様、よろしくご配慮のほどお願いいたします。

 なお、東日本大震災に関し、救援物資のお願いについては、東北大学病院に関しては東京分室が作られそこから仙台に送付されます。但し、運送能力に限界がありますので、事前に連絡してから分室に送るようお願いします。

連絡先:東北大学東京分室医学部震災支援室物資調達係 黒河様
     hkuro@med.tohoku.ac.jp

東京分室 TEL:03-3218-9612

平成23年3月18日

日本人工臓器学会
理事長 富永 隆治