論文賞・循環系
 

1995年度      

インピ-ダンス法を用いた人工心臓
駆動モニタリングおよび制御装置の
開発
─自動トリガレベル設定方式の開発─
 
人工臓器
23-1
56-59
穴井博文 他
1996年度 該当なし    
1997年度  長期循環補助用遠心ポンプの慢性
動物実験による抗血栓性および血
液破壊に関する検討
人工臓器
25-1
3-8
脇坂佳成 他 
1998年度 

定常流ポンプを用いた長時間高流
量左心バイパスが大道脈壁に与え
る形態的変化に関する研究

人工臓器
26-1
93-97
西村 隆,巽 英介,妙中義之,脇坂佳成 他5名 
1999年度  該当なし    
2000年度  リードレスペースメーカ電源としての
腕時計用自動発電機構に関する基
礎的検討
人工臓器
28-2
497-501 
後藤博文,杉浦敏文,原田幸雄,数井暉久
2001年度  人工心臓用経皮エネルギ─伝送シス
テム-エネルギーバックアップシステ
ムの設計・試作とIn Vivo評価─

人工臓器
29-1
24-30 

柴 建次,周 英明,越路耕二,土本勝也,塚原金二,増澤 徹,角田幸秀,巽 英介,妙中義之,高野久輝 
2002年度   該当なし    
2003年度   該当なし    
2004年度  Three-dimensional flow analysis of
a mechanical bileaflet mitral prosthesi
JAO
6-2
112-123 
阿久津敏乃介,増田高志 
2005年度  Observation of cavitation bubbles in
monoleaflet mechanical heart valves
JAO
7-3
121-127 
李 桓成,築谷朋典,本間章彦,上村匡敬,武輪能明,巽 英介,妙中義之,高野久輝,北村惣一郎 
2006年度  Hemolysis caused by surface
roughnessunder shear flow
 
JAO
8-4
228-236 
丸山 修,沼田雄亮,西田正浩,山根隆志,大島郁也,足立吉數,増澤 徹 
2007年度  Importance of luxury flow for
critically ill patients receiving a
left ventricular assist system
JAO
9-4
209-213 
西村元延,西村 隆,石川雅透,枡岡 歩,岡村長門,阿部馨子,松岡貴裕,岩崎美佳,今中和人,朝野晴彦,許 俊鋭 
2008年度 Pulsatile blood pump with a linear drive actuator JAO
10-2 77-84
Kazuyoshi Fukunaga, Akihiko Homma, Akio Funakubo, Eisuke Tatsumi, Yoshiyuki Taenaka, Soichiro Kitamura,Yasuhiro Fukui
2009年度 該当なし    
2010年度 Estimation of changes in dynamic hydraulic force in a magnetically suspended centrifugal blood pump with transient computational fluid dynamics analysis JAO
12-3 150-159
増澤 徹,太田晶子,田中伸厚,銭 逸,築谷朋典
2011年度 Study of device malfunctions in patients with implantable ventricular assist devices living at home JAO
13-3 134-138
柏 公一, 西村 隆, 久保 仁, 玉井 久義, 馬場 敦, 
小野 稔, 高本 眞一, 許 俊鋭
2012年度 A novel conterpulsation mode of rotary left ventricular assist devices can enhance myocardial perfusion JAO
185-191
安藤 政彦,武輪 能明,西村 隆,山崎 健二,
許 俊鋭,小野 稔,築谷 朋典,水野 敏秀,
妙中 義之,巽 英介
Pathogenesis of paravalvular leakage as a complication occurring in the late phase after surgery JAO
201-208
桑原 史明,碓氷 章彦,荒木 善盛,成田 裕司,
水谷 真一,大島 英揮,上田 裕一
2013年度 Effect of the technique for assisting renal blood circulation on ischemic kidney in acute cardiorenal syndrome JAO
140-145
花田 繁,武輪 能明,水野 敏秀,築谷 朋典,
妙中 義之,巽 英介
2014年度 Change in myocardial oxygen consumption employing continuous-flow LVAD with cardiac beat synchronizing system, in acute ischemic heart failure models JAO
16-2 119-128
梅木 昭秀,西村 隆,武輪 能明,安藤 政彦,荒川 衛,
岸本 祐一郎,築谷 朋典,水野 敏秀,許 俊鋭,小野 稔,
妙中 義之,巽 英介
2015年度 Clinical results with Jarvik 2000 axial flow left ventricular assist
device: Osaka University Experience
17-4 308-314 吉岡 大輔,松宮 護郎,戸田 宏一,坂口 太一,
吉川 泰司,齋藤 俊輔,松田 暉,澤 芳樹
2015年度 Novel control system to prevent right ventricular failure induced
by rotary blood pump
17-2
135-141
荒川 衛,西村 隆,武輪 能明,梅木 昭秀,安藤 政彦
岸本 祐一郎,藤井 豊,許 俊鋭,安達 秀雄,巽 英介
2016
年度
Impact of bypass flow rate and catheter position in veno-venous extracorporeal membrane oxygenation on gas exchange in vivo JAO128-35 東郷 好美,武輪 能明,片桐 伸将,藤井 豊,岸本 諭,伊達 数馬,宮本 裕治,巽 英介
Hemodynamic changes during left ventricular assist device-off test correlate with the degree of cardiac fibrosis and predict the outcome after device explantation JAO
27-34
斎藤 俊輔,戸田 宏一,Shigeru Miyagawa,吉川 泰司,Satsuki Fukushima,Yasushi Sakata,Isamu Mizote,Takashi Daimon,澤 芳樹
2017年度 Shifting the pulsatility by increasing the change in rotational speed for a rotary LVAD using a native heart load control system JAO
19-4
315-321
伊達 数馬,西村 隆,武輪 能明,岸本 諭,荒川 衛,梅木 昭秀,安藤 政彦,水野 敏秀,築谷 朋典,小野 稔,巽 英介
Development of a stent-biovalve with round-shaped leaflets: in vitro hydrodynamic evaluation for transcatheter pulmonary valve implantation (TPVI) JAO
19-4
357-363
住倉 博仁  ,中山 泰秀,Kentaro Ohnuma,武輪 能明,巽 英介  


論文賞・代謝系
 
1995年度 多細管型RUF/スフェロイド充填層を
用いたハイブリッド型人工肝臓の開発
 

血液透析膜に含まれる水の状態と膜
内拡散係数の関係
人工臓器
23-2
463-468

人工臓器
23-3
578-584 
井嶋博之 他


金森敏幸 他
 
1996年度  MPC膜被覆フェロセン付加微小針ブド
ウ糖センサを組み込んだ携帯型人工
膵島の長期臨床応用
 
人工臓器
24-3
754-759 
西田健朗 他 
1997年度  電気化学発光免疫センサーの開発
―抗体定量とその発光メカニズム―
 
人工臓器
25-3
683-687 
原本浩隆 他 
1998年度

コラーゲンゲルを血漿分離膜の細孔
内に充填した新規透析膜の開発
 

人工臓器
26-2
513-518 
土生拓史,金森敏幸,酒井清孝 
1999年度 デキストラン水溶液を用いた大量濾
過型血液浄化器の性能評価
 
人工臓器
27-1
206-211 
峰島三千男,金子岩和.佐中 孜,阿岸鉄三 
2000年度  EDA(+)フィブロネクチンの選択的吸
着剤の開発
人工臓器
28-1
118-122 
米川元樹,田中三津子,久木田和丘,目黒順一,玉置 透,川村明夫,此技義記,坂下 英 
2001年度  BIOREX〈AM-BC-X〉膜の対称グラ
ディエント孔構造と物質透過の異
方性
 

人工臓器
29-3
411-418

福田 誠,日吉辰夫,酒井清孝,小久保謙一 
2002年度  該当なし     
2003年度  該当なし    
2004年度  Strict glycemic control in diabetic
dogs with closed-loop intraperitoneal
insulin infusion algorithm designed
for an artificial endocrine pancreas
JAO
6-1
55-63 
松尾靖人,下田誠也,榊田典治,西田健朗,関上泰二,一森伸二,一ノ瀬賢司,七里元亮,荒木栄一 
2005年度  Islet film cures diabetes  JAO
7-1
37-40 
山崎 透,小野寺久,高橋 玲,今村正之 
2006年度  Hollow-fiber blood-dialysis
membranes: superoxide generation,
permeation, and dismutation
measured by chemiluminescence
JAO
8-4
257-262 
山本健一郎,小林憲由,遠藤恒介,宮坂武寛,望月精一,小堀 深,酒井清孝 
2007年度  Intercellular localization of occludins
and ZO-1 as a solute transport barrier
of the mesothelial monolayer
 
JAO
9-4
241-250 
金田健一,宮本啓一,の村信介,堀内 孝
※「の」の漢字は「土」の上部に「田」(左側)と「又」(右側) 
2008年度 該当なし    
2009年度 Effects of fluid flow on elution of hydrophilic modifier from dialysis membrane surfaces JAO
11-3 148-155
松田雅人,佐藤美佳,阪田宏樹,小川貴久,山本健一郎,薬師寺大二,福田 誠,宮坂武寛,酒井清孝
2010年度 Development of an enzyme-free glucose sensor using the gate effect of a molecularly imprinted polymer JAO
12-3  264-270
吉見靖男,成松明哲,中山恵介,関根真一,服部浩二,酒井清孝
2011年度 Close relationship between strict blood glucose control, including suppression of blood glucose variability, and mortality reduction in acutely ill patients with glucose intolerance investigated by means of a bedside-type artificial pancreas JAO
13-3 151-160
星野 正巳, 原口 義座, 水島 岩徳, 酒井 基広
2012年度 Acetate-free blood purification can impact improved nutritional status in hemodialysis patients. JAO
14-2 112-119
松山 和弘,友 雅司,門田 淳一
Continuous monitoring of glucose levels in the hepatic vein and systemic circulation during the Pringle maneuver in beagles.  JAO
14-3 232-7
矢田部智昭,北川博之,河野 崇,宗景匡哉,岡林雄大,山下幸一,花﨑和弘,横山正尚
2013年度 Blood glucose control using an artificial pancreas reduces the workload of ICU nurses
(奨励論文賞として採択)
JAO
15-1 71-76
壬生季代,矢田部智昭,花崎和弘
2014年度 Activation of platelets upon contact with a vitamin E-coated/non-coated surface JAO
16-2 193-205
塚尾 浩,小久保謙一,高橋治子,永里美菜,遠藤貴典,飯塚直人,新保年弘,廣瀬 稔,小林弘祐
2015年度 該当なし    
2016
年度
Morphological characteristics in peritoneum in patients with neutral peritoneal dialysis solution JAO 243-250 濱田 千江子,Kazuho Honda,Kunio Kawanishi,Hirotaka Nakamoto,Yasuhiko Ito,櫻田 勉,Yudo Tanno,Toru Mizumasa,Masanobu Miyazaki,Misaki Moriishi,Masaaki Nakayama
Effects of increased surface coverage of polyvinylpyrrolidone over a polysulfone hemofilter membrane on permeability and cell adhesion during continuous hemofiltration JAO
257-263
小久保 謙一,Yoshitaka Kurihara,塚尾 浩,丸山 直子,Kozue Kobayash,iToshihiro Shinbo,Minoru Hirose,Hirosuke Kobayashi
2017年度 Effects of protein leakage on online monitoring of ultraviolet absorbance in spent dialysate JAO
278-282
山本 健一郎,Shinya Hirakawa,Jun Murakami,秋葉 隆,峰島 三千男
Comparison of subcutaneous and intravenous continuous glucose monitoring accuracy in an operating room and an intensive care unit JAO
159-166
宗景 匡哉,矢田部 智昭,Masahiko Sakaguchi,北川 博之,Takahiko Tamura,並川 努,花﨑 和弘


論文賞・広領域
 
1995年度  血管壁細胞とコラーゲンのみから成
る小口径人工血管;管状ハイブリッド
組織体の形成技術
 
人工臓器
23-3
803-809 
平井二郎 他 
1996年度  正中切開のみで弓部-下行大動脈動
脈瘤手術を可能とする新しいステント
内挿型人工血管の開発
 
人工臓器
24-1
135-138 
加藤雅明 他 
1997年度  相互侵入高分子網目構造を有する生
体内分解性ヒドロゲルによる複合診断
機能の設計
 
人工臓器
25-1
175-179 
由井伸彦 他 
1998年度 

サイトカイン産生システム型ハイブリッ
ド人工臓器
 

人工臓器
26-2
443-454

野一色泰晴

1999年度  PHEMA-PSt-PHEMA ABA型ブロック共重合体表面のリンパ球細胞死阻止能の超微形態学的評価 人工臓器
27-2
495-502 
阿部一彦,菊池明彦,伊藤悦子,岡野光夫,桜井靖久,堀江俊伸
2000年度 拡張可能な小児用人工血管
─移植後長期における拡張性について─

抗血栓性材料:HEMA-St-HEMA ABA型ブロックコポリマー表面における血小板の運動とその機序
人工臓器
28-1
268-272 

人工臓器
28-2
326-332
増田慎介,土井 潔,神田圭一,佐藤伸一,和田行,岡 隆宏 

伊藤悦子,大和雅之,權五 亨,桜井靖久,岡野光男
2001年度  アルギン酸を用いた幼若ラット脊髄の再生 

人工臓器
29-1
228-232

片岡和哉,鈴木義久,大西克則,谷原正夫,遠藤克昭,西村善彦 
2002年度  A new hypothesis on the mechanism of calcification formed on a blood-contacted polymer surface

Influential factors on temperature-controlled gene expression using thermoresponsive polymeric genecarriers
 
JAO
4-1
74-82 
井街 宏,鎮西恒雄,阿部裕輔,満渕邦彦,松浦弘幸,苅田達郎,岩崎清隆,望月修一
孫 艶萍,斎藤逸郎,河野明正,小野俊哉

横山昌幸,栗沢元一,岡野光夫
 
2003年度  該当なし  JAO
4-2
138-145 
 
2004年度  Changes in surface roughness of erythrocyte due to shear stresatomic force microscopic visualization of the surface microstructure JAO
6-1
101-105 
太田裕治,大塚知恵,岡本弘志 
2005年度  Neuronal attachment and outgrowth on a micropatterned fluorinated polyimide surface

Nano-scaled hydroxyapatite/polymer composite IV. Fabrication and cell adhesion
properties of a three-dimensional scaffold made of composite material with a silk fibroin substrate to develop a percutaneous device
 
JAO
7-2
83-90

JAO
7-3
137-144 
川上浩良,平賀一絵,長岡昭二,鈴木嘉昭,岩木正哉 




古薗 勉,安田昌司,木村 剛,京谷晋吾,田中順三,岸田晶夫
2006年度  Segmented polyurethane modified by photopolymerization and cross-linking with 2-methacryloyloxyethyl phosphorylcholine polymer for blood-contacting surfaces of ventricular assist devices  JAO
8-4
237-244 
小林香絵,大内克洋,星 英男,森本展行,岩崎泰彦,高谷節雄 
2007年度  Tailor-made tricalcium phosphate bone implant directly fabricated by a three-dimensional ink-jet printer  JAO
9-4
234-240 
井川和代,望月 学,杉森 理,清水康太郎,山澤建二,川口 浩,中村耕三,高戸 毅,西村亮平,鈴木茂樹,安斎正博,鄭 雄一,佐々木伸 雄 
2008年度 Preparation of poly(vinyl alcohol)/DNA hydrogels via hydrogen bonds formed on ultra-high pressurization and controlled release of DNA from the hydrogels for genedelivery. JAO
10-2 104-108
Tsuyoshi Kimura, Sayaka Iwai, Toshiyuki Moritan, Kwangwoo Nam, Shingo Mutsuo, Hidekazu Yoshizawa, Masahiro Okada, Tsutomu, Furuzono Tosihya Fujisato and Akio Kishida 
Acceleration of bone formation with BMP2 in frame-reinforced carbonate apatite-collagen sponge scaffolds. JAO
10-4 212-217 
Isao Hirata, Yuji Nomura, Manabu Ito, Atsushi Shimazu and Masayuki Okazaki 
2009年度 Decellularized ureter for tissue-engineered small-caliber vascular graft JAO
11-2 91-99
成田裕司,各務秀明,松沼寛,村瀬洋介,上田 実,
上田裕一
2010年度 Study on the physical properties of tissue-engineered blood vessels made by chemical cross-linking and polymer-tissue cross-linking JAO
12-1  47-54
南 広祐,村越彩子,木村 剛,藤里俊哉,北村惣一郎,岸田晶夫
2011年度 Viscoelastic characteristics of contracted collagen gels populated with rat fibroblasts or cardiomyocytes JAO
13-3  139-144
馮 忠剛, 瀬谷大貴, 北嶋龍雄, 小沢田正, 中村孝夫, 梅津光生
A novel external counterpulsation system for coronary artery disease and heart failure: pilot studies and initial clinical experiences JAO
13-3  161-169
清水 剛, 許 俊鋭, 今中和人, 中岡浩平, 西村悦二,
奥村高広, 石井正晃, 久木基至, 西村 隆, 本村 昇, 
小野 稔, 高本 眞一
2012年度 該当なし    
2013年度 Effect of metal surface characteristics on the adhesion performance of the integrated low-level energies method of adhesion JAO
15-4 386-394
青代敏行,増澤 徹,尾関和秀,岸田晶夫,
樋上哲哉
2014年度 Behavior tests and immunohistochemical retinal response analyses in RCS rats with subretinal implantation of Okayama-University-type retinal prosthesis JAO
16-3 343-351
阿拉木斯,松尾俊彦,細谷 修,筒井公子,内田哲也
2015年度 The behavior of ligament cells cultured on elastin and collagen scaffolds JAO
17-1 50-59
水谷 直紀,影山 聡志,山田 将義,
長谷川 正裕,宮本 啓一,堀内 孝
2016
年度
Usefulness of a real-time bowel sound analysis system in patients with severe sepsis (pilot study) JAO
2015;18:86-91
後藤 順子,松田 兼一,Norikazu Hari,i森口 武史,Masahiko Yanagisawa,Osamu Sakata
2017年度 Development of in vivo tissue-engineered microvascular grafts with an ultra small diameter of 0.6 mm (MicroBiotubes): acute phase evaluation by optical coherence tomography and magnetic resonance angiography JAO
19
262-269
石井 大造,Jun-ichiro Enmi,森脇 健司,植田 初江,Mari Kobayashi,Shinichi Iwana,Hidehiro Iida,Tetsu Satow,Jun C. Takahashi,Kaoru Kurisu,中山 泰秀


技術賞
 
1996年度  選択的血漿成分吸着器
リポゾーバー
鐘淵化学株式会社  谷 敍孝 
1997年度  人工肺(キャピオックス)技術を含む経皮的循環補助システム(キャピオックスEBS) テルモ株式会社  押山広明
 
1998年度

敗血症治療用血液浄化装置「トレミキシン」

東レ・メディカル 株式会社、東レ 株式会社  小路久敬,武山高之,寺本和雄,三永昌弘 
1999年度  磁気浮上型遠心血液ポンプ 摂南大学、
京都大学 
赤松映明,西村和修 他 
2000年度 2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン(MPC)ポリマー 東京大学、東京医科歯科大 学  石原一彦,中林宣男 
2001年度  革新的な抗血栓性と耐久性を兼備した呼吸循環補助装置の開発と製品化

国立循環器病 センター、大日 本インキ科学 工業株式会社 、東洋紡績株 式会社

妙中義之,巽 英介,西中知博,片桐伸将,酒井一成,菅沼俊和,松田智昌,佐藤正喜,柏原 進,田中秀典 
2002年度  空気圧駆動式補助人工心臓用小型駆動装置(Mobart NCVC)

国立循環器病 センター、アイ シンヒューマン システムズ、アイシンコスモ ス研究所

妙中義之.巽 英介,西中知博,大西裕幸,押川満雄,塩谷恭子,水野敏秀,本間章彦,鈴木 晃,虫鹿貞彦,橋口康博,塚原金二,和久井秀樹,土本勝也,稲田雅巳 
2003年度 

吸着型血液浄化器「リクセル」型式S-35、S-15

鐘淵化学株式 会社
医療器事 業部
医療研究 グループ

古吉茂雄 他 
2004年度  内部ろ過促進型ダイアライザー 旭メディカル(株)
技術戦略開発部
第一開発研究 所 
福田 誠,宮崎美和,上住敏士,日吉辰夫,藤村崇保,内 幸彦 
2005年度  体内植込型補助人工心臓 EVAHEART 東京女子医科 大学心臓血管 外科  山崎健二 
2006年度  JMS透析用コンソール GC-110N 株式会社北九州バイオフィジ ックス研究所、株式会社ジェ イ・エム・エス  金 成泰,山中邦彦,正岡勝則 
2007年度  該当なし     
2008年度 DuraHeart LVAS Terumo Heart, Inc. 野尻知里
2009年度 ヒアルロン酸とコラーゲンを基材としたマトリックスにヒト線維芽細胞を組み込んだ同種培養真皮の開発 北里大学医療衛生学部再生医療・細胞デザイン研究施設人工皮膚研究開発センター 黒柳能光
2010年度 体外循環技術教育用高再現性仮想患者シミュレータシステム(ECCSIM: Extra-corporeal circulation simulator system) 広島国際大学保健医療学部臨床工学科 二宮伸治
2011年度 革新的血小板付着抑制ダイアライザ 東レ株式会社 先端材料研究所 上野良之
表面処理技術Aquala®テクノロジーにより処理された人工股関節寛骨臼コンポーネント、およびそれを搭載した人工股関節 東京大学大学院医学研究科 茂呂 徹
2012年度 自家培養表皮(商品名:ジェイス) 株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング  
2013年度 該当なし    
2014年度 該当なし    
2015年度 動圧浮上式遠心血液ポンプシステム【BIOFLOAT-NCVC(呼称)】 国立循環器病研究センター,ニプロ株式会社 妙中 義之,巽英介,武輪 能明,築谷 朋典,水野 敏秀,柳園 宜紀,一ノ瀬 高紀
2016年度 「抗菌性人工股関節 (商標:AP-PROTEX)」(製造販売:京セラメディカル株式会社) 佐賀大学医学部整形外科・京セラメディカル株式会社 馬渡 正明,宮本 比呂志,河野 俊介,沸淵 孝夫,野田 岩男
2017年度 該当なし