科学情報の活用(計量書誌学、論文誌評価、論文評価など)に関わるワークショップ開催のお知らせ

 

 

 計量書誌学は論文の価値を評価する一つの方法として知られています。産業技術総合研究所評価部では、今後の評価システム構築の参考とするために、最近の計量書誌学の動向について、当分野において著名な皆様にご講演いただく機会を設定しました。さらにこれに合わせて、(独)物質・材料研究機構ならびに地質調査情報センター提供によるデジタルアーカイブに関する企画展示、エルゼビア・ジャパン(株)ならびにトムソン・ロイター(株)提供による科学論文データベースを用いた調査・分析のトライアルを実施いたします。皆様のご参加を、関係者一同お待ち申し上げております。

 

   開催日: 平成21年6月1日 1020分~1640

   場 所: 産業技術総合研究所 つくばセンター 共用講堂

   参加料: 無料(事前の申し込みが必要です)

   詳細、講演概要、申し込み手続:

     http://unit.aist.go.jp/eval/ci/workshop2009.html

 

     を開いて申し込んで下さい。ポスターもダウンロードできます。

   問い合わせ先: 産業技術総合研究所評価部

            ワークショップ事務局(七山または岡まで)

            〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第2

            電話029-862-6096

            電子メールeval-ws2009@m.aist.go.jp

 

   注意、申し込み先のアドレスは、eval-ws2009@m.aist.go.jp です。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

   梅田 章

     独立行政法人産業技術総合研究所 評価部 研究評価推進室

     つくば市梅園1-1-1 中央第二

     電話029-861-5080-55946

     FAX 029-862-6100

     akira.umeda@aist.go.jp

     -注:5080まで入力してつながってから、五桁の内線番号を入力します-