会告 441前付.pdf

冒頭言  山根隆志 44_3.pdf

第52回日本人工臓器学会大会特集

〔大会総括〕
第52回日本人工臓器学会大会をお世話させていただいて 米川元樹  44_4.pdf
〔教育講演〕
植込型補助人工心臓の現況と近未来 山崎健二  44_7.pdf

〔受賞レポート〕
論文賞(循環)
・Change in myocardial oxygen consumption employing continuous-fnow LVAD with cardiac beat synchronizing system in acute ischemic heart failure models
梅木昭秀,西村隆,武輪能明,安藤政彦,荒川衛,岸本祐一郎,築谷朋典,水野敏秀,許俊鋭,小野稔,妙中義之,巽英介  44_12.pdf
論文賞(代謝)
・Activation of platelets upon contact with a vitamin E-coated/non-coated surface
塚尾浩,小久保謙一,高橋治子,永里美菜,遠藤貴典,飯塚直人,新保年弘,廣瀬稔,小林弘祐  44_14.pdf
論文賞(広領域)
・Behavior tests and immunohistochemical retinal response analyses in RCS rats with subretinal implantation of Okayama-University-type retinal prosthesis
阿拉木斯,松尾俊彦,細谷修,筒井公子,内田哲也  44_16.pdf
Yoshimi Memorial T.M.P. Grant
・補助人工心臓用経皮エネルギー伝送におけるトランスの三相交流化による放射磁界低減
橋本一生,柴建次 44_18.pdf
Grant MERA
・超小型5軸制御磁気浮上モータを用いた乳幼児・小児用補助人工心臓の研究開発
長真啓,増渾徹,巽英介 44_20.pdf
萌芽研究ポスター発表優秀賞
・脳動脈瘤塞栓治療用多孔薄膜カバードステントの開発:ワイドネック動脈瘤における塞栓可能性の検討 森脇健司,日高涼,田地川勉,中山泰秀 44_22.pdf
・日機装社製透析装置における電磁弁締切電圧上昇の経験に対する原因追求 降旗俊輝,角田伊世,山本唯,深渾加奈子,藤岡未宇,清水健司,望月仁,長嶺博文,古屋文彦,深渾瑞也,波呂浩孝,松田兼一 44_23.pdf
・(大会長賞)血液からのAβ除去によるアルツハイマー病治療システムの創製: Hemodiajltration患者におけるAβ除去率の検討 森川宏志,傍島裕司,大橋徳巳,坂田美和,川口和紀,堀秀生,大橋篤,比企能之,中井滋,北口暢哉 44_24.pdf
・有効膜面積および中空糸内径の異なるPMMA膜フィルタにおけるフィルタライフタイム評価 西川優希,員隆一,小林裕太,栗原佳孝,小林こず恵,塚尾浩,小久保謙一,小林弘祐 44_25.pdf
・シヤント音の持続時間定量化と分岐を有する擬似血管狭窄モデルを用いたバスキュラーアクセス機能評価に対する有用性の検討 佐々木一真,本橋由香,山内忍,佐藤敏夫,阿岸鉄三 44_26.pdf
・酸素マイクロ・ナノバブル分散酸素富化液を用いた完全液体換気への応用 垣内健太,松田兼一,針井則一,青木順子,武岡真司 44_27.pdf
・(大会長賞)血液適合性改善を目的とした動圧浮上遠心血液ポンプのスパイラルグルーブ形状の検討 村重智崇,小阪亮,迫田大輔,西田正浩,川口靖夫,山根隆志,丸山修 44_28.pdf
・環境温度変化における遠心型補助人工心臓駆動時の心臓血管系の応答解析 武良盛太郎,白石泰之,山田昭博,三浦英和,坪子侑佑,佐野恭介,平恭紀,鈴木拓志,萩尾勇樹,渡辺祥太,山家智之 44_29.pdf
・ポリウレタンを複合化したシルク基盤心臓組織修復パッチの開発 久保亮太,根本慎太郎,島田亮,田中綾,杉本真理,佐倉康太,朝倉哲郎,早乙女俊樹,上杉昭二,亀田恒徳,中澤靖元 44_30.pdf

特集「3Dプリンタと医療」 監修 山岡哲二 44_31.pdf
・付加製造技術(additive manufacturing, 3Dプリンタ)の概要と動向 楢原弘之 44_32.pdf
・ヒトの組織を3次元印刷  中村真人,荒井健一 44_37.pdf
・カスタムメード型人工骨の開発と顎顔面領域への臨床 高戸毅,藤原夕子,菅野勇樹,西條英人,星和人44_41.pdf
・応用3Dプリンタで肺を反転・移植へ  陳豊史,伊達洋至44_45.pdf
・軟質精密心臓レプリカの医療への応用  白石公44_49.pdf
・医用画像情報の可触化による生体質感造形Bio-Texture Modeling とBIOTEXTURE Wet Model の開発  杉本真樹44_53.pdf
・3D組織構築のためのバイオリアクタの開発  坂口勝久,清水達也44_57.pdf

私の歩んだ道
人工心臓の研究  渥美和彦44_62.pdf 

研究所めぐり
株式会社ジェイ・エム・エス中央研究所  山本敬史  44_66.pdf

2014年度日本人工臓器学会会告  30学会ニュース(年報) .pdf
学会ニュース  31学会ニュース(医学会だより).pdf
投稿・掲載規程 32投稿規定.pdf
編集後記 33編集後記.pdf

表紙の写真:「BIOTEXTURE Wi,tMode1 によるロボット支援手術シミユレーション(肝切除術)]写真提供:杉本真樹 441表紙.pdf
BIOTEXTURE W12t Model は,柔らかさ,水分含有量がほぼ実物臓器と同様に設計でき,変形や歪みなどの外的刺激に対する反応も実際の臓器に近似している。また,エナジーデバイス使用により,血管損傷時に疑似出血があっても,数秒後には半固形血液素材が凝固し凝固止血反応まで再現される。縫合結紫時にちぎれることなく,縛りこむ強度や,組織同士を寄せ合わせる感覚までも再現される。メスや紺子,針などの手術機器がこのモデルに接触する際の組織抵抗も非常に生体に近い感触であり,あらゆる手術操作を再現できる実体シミユレータである。→詳細はp.53参照。

 34奥付.pdf